DONTAKT

DONTAKT(ドンタクト)は個人ブログ・サイトからの面白い記事を紹介していくニュースサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--

1月12日のDONTAKT

日本型雇用問題(狂童日報)

日本の子供だけがキレやすい???(空のつぶやき)

[ネタ][日常の謎系]「願いごとを増やしてくれ」という願いは成立しない?(空気を読まない中杜カズサ)
悪魔の契約にも同じような話がありましたね。ある女性が悪魔との契約時に「魂を捧げる代わりに、この世のすべてのものがひれ伏すような魅力が欲しい」と言ったとかで、その魅力に悪魔自身が誘惑されてしまい、その女性は魂を奪われることはなかったという話です(しかも悪魔は女性のいいなりになってしまったので、いくらでも願いを叶えることができたとか)。その後、悪魔の契約時には「悪魔をひれ伏すほどの魅力は与えることができない」というルールができたらしいです。
それと「願いごとを増やしてくれ」という願いは成立しない?の答えについて考えてみたんですけど、「願い事を無限にする」という願いを言うと、無限にした時点で願いがかなえられてしまうことになるので、達成されない願い、つまり「自分が満足するまで願いをかなえてくれ」ならいいかと。もし「自分が満足するまで願いをかなえてくれ」という願いをかなえたから終わりということにしてしまうと、自分は何の願いもかなえられず満足していないから、願いが達成されなかったことになり、魔神の契約不履行になってしまう。つまりこの方法なら少なくとも自分が満足するまでは願いをかなえ続けられるのではないでしょうか?まぁこの方法も悪魔の契約方法の一つなんですけどw

携帯向けフィルタリングの原則加入義務化には課題がいっぱい!(高橋暁子のC教室*mixi本の著者によるmixiとSNSの話*)

なぜ単純に「人間の価値は賃金のみで決まる」といえないのか(高速欲望)

社員になれ、というけれど(今宵,バーボンハウスで)

狙いが外れても反応が返ってくる事があるのがネットの面白さ(最終防衛ライン2)

シニア層とインターネットいろいろ(使いやすさを考えてみる。(アクティブシニア・シルバー層の現場から))

[些事]自分だけ(私日記)

Wiiにハマるエリザベス女王(次世代亀)


編集後記:ブログの記事に犯罪・マナー違反などの行為を書き込むのってどうなんだろう?DONTAKTの巡回サイトを見ててもたまにあるし、収集中にも結構見かけるんだけど、そういうのって見て楽しいと思う人もいないだろうし、快く思う人がいると思えないんだけどなぁ。贖罪とか自己満足とかなのかな?
  1. 2008/01/12(土) 13:53:52
1月11日のDONTAKT < > 1月13日のDONTAKT

FC2カウンター

このサイトについて

意見・要望・巡回サイト募集
管理人プロフィール
DONTAKTについて

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。